横浜のマンションの修繕工事が終わって綺麗になりました

以前とは全く違った印象になり満足

修繕 工事 横浜 | 大規模修繕工事の業者を選ぶポイント | 横浜などの神奈川県エリアで ...

玄関扉を取り外して内側部分まで塗装をするので、住人が必ず在籍して欲しいということが条件になっていたので、共働き世帯などは予定を合わせることが大変なときもあったようです。
幸い、自分の家は定年退職をして家にいる時間が長いので、希望などを特に伝えずにいたら、かなり早い順番で塗装をしてもらうことができました。
さいきんの塗料は進化をしているようで、匂いがほとんどありませんでしたし、塗り直したとは思えないような自然で美しい仕上がりになっていたので驚きました。
玄関扉と老化の色が代わりましたし、くたびれていた部分は修繕をして部品を交換するなどしてもらえたので、以前とは全く違った印象になり満足しているのでこれからも大事に住んでいきたいです。

まもなく休館期間に入ります。コルダにも描かれている横浜の山手西洋館のひとつ、エリスマン邸が11月11日(月)から2020年3月27日(金)まで、文化財保護のための修繕工事でお休みになります。来春には再開されますが、ひとまず11月10日(日)が見学のラストチャンスとなります。 pic.twitter.com/mLgvkCoThM

— ネオロマ聖地訪問@イベント参加 (@NeoRomanceFan) 2019年11月5日

マンションに引っ越しました / マンションの修繕計画 / 以前とは全く違った印象になり満足